お茶の水女子大学附属中学校のセーラー服を買取しました

2019年1月28日

お茶の水女子大学附属中学校は東京都文京区大塚にあります。

国立大学の附属中学の1つで、最高ランクの偏差値校、慶應女子とならんで日本国内では最高ランクの超難関偏差値校です。古典的なセーラー服で制服に別名チャンピオンベルトと呼ばれる校章エンブレム付きのベルトを着用して通学が特徴な制服です。

共学ですが都内有名国立女子中学です。

制服のメーカーは槌屋、オートミ製あたりが標準メーカーさん、良質な生地で縫製されているセーラー服制服です。

指定ネクタイが濃紺色シルク100%のスカーフを付けます。ナイロン製の物でもOKのようです。

貴重なお茶中女子用校章付きで買取をさせていただきました。

夏冬ときちんとそろう、貴重なセーラー服だと思いまして高価買取を掛けさせていただきました。

長きにわたり決してモデルチェンジをしなかった伝統のセーラー服。
お茶の水女子大学附属中学校 のセーラー服、本当に価値のある素敵な制服だと思います。
東京都文京区大塚 の お茶の水女子大学附属中学校

いつ見てもかわいい良いセーラー制服ですね。吊りベストもきちんと保管されていました。別途指定の体操着等も、同時に買取をさせていただきました。

ご不要になって使用されなくなった卒業生の方からの買取です。
大切な制服を丁寧に高価買取をさせていただきました。
お譲りいただきましたことを深く感謝申し上げます。

#制服 #制服買取 #制服売ります #制服買います #お茶の水女子大学附属中学校制服 #お茶の水女子大学附属中学校制服処分 #お茶の水女子大学附属中学校制服高価買取 #お茶の水女子大学附属中学校制服買取 #お茶の水女子大学附属中学校セーラー 服買取 #お茶の水女子大学附属中学校制服買取
#お茶の水女子大学附属中学校制服高価買取 #お茶の水女子大学附属中学校セーラー服売る
#お茶の水女子大学附属中学校制服売る #制服買取東京2020