女子聖学院のフルセットコンプリートのセーラー服を買取しました

 

東京都北区中里にありますプロテスタント系ミッションスクールの女子聖学院のセーラー服を買取しました。
1905年(明治38年) アメリカのプロテスタント教派ディサイプルス・オブ・クライスト派から、日本に派遣されていた女性宣教師、バーサ・F・クローソンにより女子聖学院神学部として東京築地で設立される。都内有名私立 ミッションスクールの女子聖学院のセーラー服 制服です。制服のメーカーは日本橋 ヨシザワ製です。
女子聖学院は中学1年から高校3年までの6年間毎年スカーフの色が学年ごとに替わりますが、赤色を除く5年分の5色と式典参加用の白色を含めて6色揃っていました。スカーフはハネクトーン早川製の特別色でシルク100%の物を使用しています。胸に付ける校章と指定インナーベストも付属されています。指定品はありませんが、実際に通学で愛用されていましたソックスとカーディガンもご提出いただけました。

女子聖学院のフルセットのセーラー服、盛夏服はありませんがスカーフが銀鼠、黄色を含む全6色そろっていたことを貴重品と判断させていただき特別に高評価査定させていただきました。
女子聖学院 高校のセーラー服、ご不要になって使用されなくなった卒業生の方からの買取品です。丁寧に検品、査定をさせていただき、特別高価買取をさせていただきました。お譲りいただきましたことを深く感謝申し上げます。

#制服 #制服買取 #制服買取ぴーちめろん洋品店 #制服買います #女子聖学院制服売る #女子聖学院制服処分 #女子聖学院制服高価買取 #女子聖学院セーラー服買取 #桜美林高校高校セーラー服売る#東京女学館制服売りたい #品川女子学院制服買取 #制服買取東京2020 #ぴーちめろん洋品店 #フェリス女学院制服買取 #制服売る #目白研心制服高価買取 #女子聖学院制服高価買取#和洋国府台女子制服高価買取#森村学園制服高価買取#小野学園制服高価買取  #女子聖学院セーラー服高価買取